• 扇風機FAN!

人感センサーのついた初めての扇風機「LFDJ-301K」

LFDJ-301K"

アイリスオーヤマの新商品「LFDJ-301K」は業界で初めて赤外線のセンサーによって人のいる位置を感知し、自動で首ふりをする範囲を調節する新しい扇風機です。


東日本大震災をきっかけに節電を意識したライフスタイルにチェンジされた方が非常に多くいましたが、そこで注目を浴びたのが扇風機です。エアコンと扇風機を併用することで、効率良く部屋の温度を下げることができると言われ、安価な扇風機が次々と売れました。しかし、扇風機の首ふり範囲は細かく調整することができず人のいない部分に長くとどまり、なかなか自分の方へ返ってこないなどという不満もありました。


そこでアイリスオーヤマが開発したのが、赤外線センサーを使った人感首ふり扇風機なのです。この扇風機の特徴は他にもあって、風量調節が無段階ダイヤル式になっているので室温やシーンに合わせた風量の微調整が可能で、「リズム風」「おやすみ風」「超微風」といった3つのモードを搭載しています。さらにDCモーターを採用したことにより省エネ性・静音性がアップし、一般的な扇風機に比べても電気代を約三割も抑えることができます。


型番 LFDJ-301K
発売年 2014年
タイプ 扇風機
スタイル リビングファン
電源性能
操作性能 ,ダイヤル操作,タイマー,リモコン
安全性能 チャイルドロック
消費電力(w) 28
幅×高さ×奥行(mm) 350×830×345
重量(kg) 4.2

●LFDJ-301Kを楽天市場でチェック
●LFDJ-301Kをアマゾンでチェック


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ